私の恋愛体験談を書きます。私の仕事は保険のセールスレディでした。
色々なお客様のお家を回り、案内や説明をしていました。定期的にお邪魔するお客様もいて、毎回顔を会わせていると、本当に親しくさせてもらいました。いつものように、お客様のお家を訪問していた時、そこの息子さんと会って、保険を説明する機会を親御さんに作ってもらいました。休みの日、訪問していろいろお話してその時は終わりました。また何回か訪問していましたら、たまたま息子さんが居て、少し話をしたら、保険の事聞きたいから、連絡先教えて欲しいと言われたのです。今考えたら、ナンパだったのかと思います。言われたまま、会社のケータイなどはないので、自分の番号を教えて別れました。初めは本当に保険の事を聞かれたので、答えていました。
だんだん、保険以外の話もするようになり、休みの日に会おうと誘われました。車で待ち合わせして、そのままドライブして、ご飯食べて楽しくデートしました。また、誘っていい?と言われたので、もちろんOKし、初めてのデートは終わりました。次のデートでは、夜のご飯を食べた後に夜景の見える丘に車で行き、きちんと付き合って欲しいと言われ、車の中でキスしました。いい思いでです。
その後、彼は医者になってたくさんの客を紹介してくれました。医者の友だちはやはりみなさん高収入ですから、会社でも私は出世することができました。また看護師さんも多かったですね。看護師さんは激務ということもあって、意外と医療従事者なのに体調を崩す人が多いんです。だから保険は必須なんですよね。短期で看護師を転職する人も少なくありません。

[PR]
# by kouzimatu | 2015-05-15 17:36
私がまだ若い頃の話です。その当時、お付き合いしていた彼はハッキリ言って私よりも友達優先でした。連絡も毎回こちらから電話しても取ってくれる事はほとんどなく向こうから掛けてくるのを待つという感じでした。なので私も友達と遊んだりして連絡を待っていました。そんな彼も一日に一回は電話を掛けてきてくれてました。しかし段々と会っている時に不審な行動が増えていきました。
携帯は常に裏返しでした。これは電話やメールか来た時に画面が上を向いていると私に見られるので隠していたのと思います。またお風呂に入る時まで脱衣場に持って行っていたので、これは怪しいと思っていたある日、二人で彼の部屋にいたところ携帯のバイブの音が。
私の携帯でもなく裏返されているかれの携帯でもない。これは?とおもいましたが、その日は帰りました。また、後日にどうしても気になり彼が別の部屋に行っている間に引き出しを開けたりして探した結果、やっぱりありました。私の知らない2台目の携帯が!だいたい予想はついていたのと気持ちも冷めてきていたので、そのまま彼の家を出て自分の家に帰っている途中に彼から電話が。
出るなり、引き出し開けるなよ!って。最低な彼氏でした。でも、今、思い返せば出会いのきっかけからして良くなかったですね。いわゆるネットナンパというやつでした。こういうのは所詮男性側は遊びなのかもしれませんね。女性側はぜったいに近づいてはいけません。

[PR]
# by kouzimatu | 2015-05-12 16:19
大学3年生の夏、人生で初めてアルバイトを始めた。

裕福というわけでも無いが特に不自由しない程度の経済力のある家に生まれ、元々遊びまわるような性格でもなかったので、高校はもちろん、大学生となっても食費を切り詰めるなど工夫すれば仕送りだけで満足な生活ができていて、アルバイトをしようなんてことは考えたことも無かった。

そんな僕がそこにきて重い腰を上げ、アルバイトなんてしようと思ったきっかけは、中学生以来の彼女ができたことだ。
大学はやはり出会いがないと言いつつ、結構あるということだ。
流石に彼女とデートしたり、何かプレゼントしたりというお金を親からの仕送りでどうこうするのは人としてどうなんだろう、っていうか、格好悪過ぎじゃないかなと思い、アルバイトを始めることにした。面倒臭がりで、自分のための事ならばある程度のことは「面倒臭いからいいや、我慢しよ」で済ませてしまうクズな僕であったが、彼女のためだと思うと迷う時間なんて無かった。すぐにバイト探しを始められた。

しかし、僕の所属する研究室はなかなかに忙しく、講義と合わせると平日は朝9時から夜8時まで、土曜も休みは無く、週休は日曜だけの1日で、そんな僕に合った求人がなかなかに見つからない。ひ弱な僕だから力仕事なんかも出来そうに無いし、なんて足踏みをしていたが、いつまで経っても仕事が見つからず、ええいままよと土曜の夜勤で宅急便の仕分け作業という、苛酷な条件の上にコテコテの肉体労働をすることに決めた。

ほんの少しできた隙間にねじ込んだので短期の、週1回の勤務であったが、地獄のような日々だった。

初回勤務の後は筋肉痛で日常生活に支障をきたすほどであったし、回復しない内に次の勤務がやってくる。男の職場なので汚い言葉や罵声が乱れ飛ぶし、あまり利口な人が働いていないので、新人の僕に分かるはずが無いような事も無茶ぶりして、キレられたりもした。それでも彼女のためだと思うと耐えられた。

バイト代は全額彼女のために使った。美味しいものをご馳走したり、誕生日プレゼントを買ったり。

今はまともな職に付いて、無理せずお金が手に入っているし、彼女とも上手くやれている。
[PR]
# by kouzimatu | 2014-10-30 17:33
私の知人はモテます。既婚者なのに年齢関係なく、女性がいつでも横にいます。

その家の奥さんは寛大なので女性が横にいても怒らないようですが、本当にいつも違う女性が横にいて、まわりが大丈夫かなと心配になるほどです。そこで彼がなぜこんなにモテるんだろうと考えてみると普段はふわっとしています。怒りもしないし、余計な口も挟まない、男女区別せず同じ態度で接しています。優しいのは当たり前だし、彼は誰よりもマメだと思います。マメなのは女性ウケがものすごくいいはずです。しかも40代なのに常に清潔感を大事にしてます。見た目から人は入るので印象は良くなると思います。だけど、これだけなら、どこにでもいる男性の一人だと思います。彼のすごい所はここからでお付き合いや深い関係になると結構、男らしさがでてきます。この人すごく頼りになるという気持ちが芽生えるだけで信頼関係はぐっと築けます。
女性が揺さぶりをかけようとすると大人の余裕からなのかしたいようにすればいいんじゃない?と相手に委ねます。女性は急に突き放された気分になるので離れなくなってるような気がしました。そんな彼に聞いてみたんです、そどういう気持ちなの?と。すると何も考えてないそうです。

しかもネットナンパも得意なんだとか。たしかにああいうところは、前のめりな人が多そうですしね。自分は自分だし、相手の思うような事に自分が反応すると自分が変わってしまうので気持ちの上がり下がりはなるべく作らず、できるだけフラットにしているらしいです。ただでさえ、女性は感情で動く生き物なので彼は受け止めれるようにフラットでいるのが疲れなくていいそうです。でも、フラットな人の方がケンカをしても言い合いにならないのでいいのかと思いました。私も見習って、ふわっと生きてみようかと思います。

[PR]
# by kouzimatu | 2014-07-21 13:25
私には15歳からのときから初めて付き合って12年になる彼氏がいる。
未だに結婚の予定もない。
初対面の人にそのことを話すと、もっと経験が必要だとか、よく一人の人とずっと付き合っていられるね、とびっくりされることの方が多い。
そんなときは、私は変わっているのかなとか、このままでいいのかなと悩んだりするけれど、
やっぱり私は彼と別れたいとは思えない。
そんなとき家でテレビを見ていると、『松浦亜弥ことあややとwinsの橘慶太が12年の愛を実らせ結婚』と芸能ニュースで報道がが流れた。
同い年でしかも絶対にもてはやされてきたであろうアイドル同士が12年の愛を実らせ結婚するなんて。
私たちと似た境遇であることに、私はとても安心し勇気をもらった。
[PR]
# by kouzimatu | 2013-08-24 20:01